住まいに関すること

ひとり親家庭住宅支援資金貸付

所得制限有
母子・父子自立支援プログラムの策定を受け、自立に向けて意欲的に取り組んでいる、ひとり親家庭のお母さんやお父さんに、住宅支援資金(無利子)を貸し付けます。

対象者・要件

母子・父子自立支援プログラムの策定を受けている方

事業内容

貸付額

入居している住宅の家賃の実費(上限40,000円)

支給期間

12か月まで

返還免除

貸付を受けた日から1年以内に県内で就職し、1年間引き続き就業を継続したときは、返還が免除されます。

申請先・問い合わせ先

公益財団法人富山県母子寡婦福祉連合会
住所 富山市安住町5-21 サンシップとやま3階
電話番号 076-432-4210

母子父子寡婦福祉資金貸付金(住宅資金・転宅資金)

ひとり親家庭のお母さんやお父さんが、居住する住居を購入・補修・保全・改築・増築する際に住宅資金を、住居を移転する際に転宅資金を貸し付けます。

対象者・要件

ひとり親家庭のお母さんやお父さん

事業内容

詳しくは、母子父子寡婦福祉資金貸付金に関することをご覧ください。

申請先・問い合わせ先

舟橋村
中部厚生センター福祉課
住所 上市町横法音寺40
電話番号 076-472-6671

住居確保給付金

離職・廃業から2年以内または休業等により収入が減少し、離職・廃業と同程度の状況にあることにより住居を失った、または失うおそれがある方に対し、一定期間家賃相当額(生活保護の住宅扶助基準を限度額とする)を支給します。

事業内容

※収入、資産などに関して、一定の要件を満たしている方が対象です。
※支給された給付金は、家主さんへ自治体から直接支払われます。
※住居確保給付金を受けている方は、ひとり親家庭住宅支援資金貸付の上限額は、家賃額と給付金の差額となります。

制度の詳細や申請先・問い合わせ先はこちらからご確認いただけます。

  1. 生活困窮者自立支援制度について(富山県厚生部厚生企画課)
  2. 住宅確保給付金(厚生労働省生活支援特設ホームページ)
ページのトップへ